ラッピングバス広告 自主審査基準

デザインに関する基準
「避けなければならないデザイン」

商業広告は、人目を引きつけるため時として過度に刺激的になったり商品等のアピールに重点がおかれ景観に悪影響を及ぼす場合がある。
本文書の目的」で述べたとおり、ラッピングバスは広告面積が大きいだけでなく、それが移動するものであるため景観への影響が大きく、「過度に派手なデザイン」「暴力的な印象を与えるデザイン」はあらかじめ避ける必要がある。以下に示すのは、避けるべきデザインの基本方針の具体例である。
避けなければならないデザイン例
避けなければならないデザイン例
避けなければならないデザイン例
避けなければならないデザイン例
避けなければならないデザイン例
ページTOPへ